HOME   »  ▶PS4   »  Yakuza6:The Song of Life  »  Yakuza6:The Song of Life/日記3

Yakuza6:The Song of Life/日記3

yakuza6_6.jpg
皆様方のクリックが私のやる気に繋がりますので宜しくお願いします。

えー、クリアしましたが・・・やっぱり日本語の方が良いなぁ~などど思ってみたり。(笑)

ただまあ、何をやれば良いのか分からなくて、それで詰んでしまうような事は無かったので、英語でも大きな弊害はありませんでした。

とんでもないミスをやらかして、クリアデータに上書きしてしまったので、パラメータなどが初期化されてしまった。

あれだよ、ほら、×ボタンが決定なのに、普段の感覚でキャンセルだと思ってしまったから。

クリア時間は、約20時間ですが、サブクエストやら、ミニゲームやら・・・やり込み要素が非常に多く、ほぼ無限に遊べるでしょう。



ストーリーについては、日記1でも書きましたけど、最後の最後で・・・納得が行かない。

今回で”桐生一馬としての龍が如く”は終わりだから、銃で撃たれて死んでしまったように思えたけど、

エンドロールのところで、実は生きていて、口元しか映さない何者かと会話をしており、

そんなシーンを観ると”桐生一馬に対して未練タラタラ”なのが非常に強く伝わって来る。

これはもう間違いなく、なんだかんだと言い訳を付けて、続編が発売されるでしょう。



それと、自分がプレイした5作品(日記1参照)の中では”史上最弱のラスボス”だったなぁ~と。

又、自分の置かれている状況が”極道”だとか”刺青”だとかは程遠い世界ですから、それらに対して”妙な憧れ”があり、

もっと、こー、何つーの”ヤクザヤクザした内容”の方が良かった。

だってねぇ、戦艦ヤマトが云々ってなっちゃうと・・・あのシーンは”マジンガーZ”かと思っちゃうくらいだから。(笑)



それともう1つ残念な事がありまして”ラスボス付近以降はシェア機能に対応していません”でした。

発売されたばかりの新作ならまだしも、ある程度の月日が経過していますし、海外では協力的な事を考えると、完全対応が望ましい。

それでも無難に遊べますので、評価点は・・・(3/5)と言ったところでしょうかねぇ~っと。(完)
yakuza6_5.jpg
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する