zenoblade2_4.jpg
肘を脇の下から離さない心構えで、やや内側を狙い抉り込むようにしてクリックすべし。

--------------------------------------------------
第2話が終わり、10時間くらいプレイしたのですが・・・これ以上続けるのは時間の無駄だと判断しました。
その最たる理由ってのは『戦闘が糞つまらない』からである。
いやー、このゲームの戦闘方法って、アクションとは言えども”オートバトル”なんですよ。
つまり、自分でボタンを押して武器を振るとかでは無く、Aボタンで戦闘開始したら”見ているだけ”なんですわ。
ですから”戦っている感が皆無”の苦痛とも言えるくらいの”糞バトル”としか言えない。

自分がやる事と言えば、敵の正面よりも側面(背後)の方がダメージ入るから、その位置取りに注意して移動させるのと、
戦闘中に貯まる事で繰り出せるスキル(必殺技)を出すだけですから”退屈”でしょーがねーんだよ。
RPGに戦闘は付きものですし、この行為を何十回、何百回・・・って行う訳ですよ。
これがつまらないと・・・モチベーション維持が難しくなる。

それと前回書いた”マップ表示”ですが、極端に酷くは感じないと書いたけど、フィールドへ出ると違って来て、
ただまあ、フィールドと言っても”ブツ切りマップ”ですから”フィールドと言う名のダンジョン”みたいなものですけど。
更には、ダンジョンへ入っても”不便”は変わらずで、あれは街だったから、まだ救われていたんだなぁ~と。

何がそんなに”不便”なのかと言うと”スクロールする”ものと”スクロールしない”もの、2つを使い分ける必要があり、
良くある画面の中央に表示させて、マップを見ながら移動するじゃないですか。
これはミニマップ、全体の縮小マップ、一部分の拡大マップを順番に切り替えて使う必要があり、
次にはマップ表示が全部消えて、またミニマップの表示から順番にボタンを押さないとダメなんですよ。

だから、しょっちゅう2つのマップを使い分けたり、何度もボタンを押して手間が掛かったりで・・・うーむ。
チュートリアルの時に、ミニマップを表示させないでプレイするのも一興などと言ってたけど、
だったらオプションでミニマップの表示(ON・OFF)切り換えをすれば良いだけの事。
”これ作った奴もどーかと思うが、こんなんでGOサイン出した奴もどーかと思う”これの意味が良~く分かりました。

これも前回書きましたが”ゲーム内専門用語”関連についてだけど・・・これ何だっけ?これどーやるんだっけ?
そんな時に、チュートリアルを再確認出来ないのは、どーにも、こーにも、厳しいものがある。
それが表示された時に画像キャプチャして”自分で説明書”を作る必要がある。
紙の説明書が廃止され、電子マニュアルになったけど、今では電子マニュアルさえも無いタイトルもある。
だからこそ、チュートリアルをしっかり作り、ゲーム内で説明書(その内容)を見れるように・・・これが大前提だよ。

とどのつまり、UI(ユーザーインターフェース)周りが酷い本作であるからして、きちんとシステム面を把握出来ていないけど、
もうねぇ、こんなんじゃあ、今年の『糞ゲー・オブ・ザ・イヤー』筆頭候補ですぜ。
唯一の救いは、トップ画像の”おっぱい”に見惚れたり”木下ほうか”の登場(キャラクター名は忘れた)で笑わせてくれたり、
今後、もっとプレイすればストーリーは良いのかも知れませんし、ストーリーに関しては退屈していません。

しかしながら”つまらない”だとか”不便”と感じてしまい、この先続けるモチベーションが湧かないのも事実。
と言う事ですから、今回を持ちましてプレイ日記終了とさせて頂きます。
評価点は・・・★☆☆☆☆(星1つ)であり、どーしても気になる方は、値崩れしてから買うべきなのは言うまでもない。(完)
zenoblade2_5.jpg
関連記事
Relate Entry
Comment
Comment form
Profile

鬼瓦権造

Author:鬼瓦権造
年齢:オッサン
性別:オス(♂)
星座:おひつじ座
血液型:O型
棲息地:埼玉県
好物:野球/サッカー/サスペンス
苦手:時間制限/隠密行動
口癖:よいしょ/よっこらしょ
特徴:熱しやすく冷めやすい
自慢:競馬雑誌に予想方法が2回掲載

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:


PAGE TOP